ヘルプデスクの仕事を軽減する 動画マニュアル

動画マニュアル.comでこんな動画を配信しました。
Youtube クリエイターツール ダッシュボード 編

この動画はビューレットビルダーで作成し、YouTubeに配信し、動画マニュアルでまとめています。

6月26日より、YouTubeでは管理画面が一部変更され、自分のページの管理は「クリエイトツール」を使って行うようになるとのこと。この動画は、一番の基本操作、ガジェットについて解説したものです。

ご覧いただくとわかるのですが、多くの人にとっては、
マニュアルがなくても、操作すればわかるというものです。
パソコン操作で一定のスキルがある人にとっては、とるに足らない内容かもしれません。

しかし、ソフトウェアのカスタマサポートの経験している人にとっては
このような簡単な説明動画こそ重要であることがわかると思われます。

こんなこともわからないの?

サポートには聴きづらいトラブルは動画マニュアルで

パソコンソフトのカスタマセンターには日夜、いろいろな質問が届きます。
なかには
「こんなこともわからないの?」といった質問も少なからずありますが、
えてしてそのような質問ほど返答に時間がかかるわけです。

なぜなら、質問してくる人が理解できるように答えることが難しいから。
パソコン用語もわからないので、すべて初歩的な答えをしなければならなかったり、
そもそもYOUTUBEとは?
なんて答えをしなければならなかったりするわけです。

これは組織内でもよくあることです。
折角のシステム導入でも、基本的にパソコン操作がわかっていない人や
エクセルを触ったことがない人など、大企業にはシステムの初歩的な説明から
しなければならない場合などが多々あるのです。

実はこのような初心者向けの対応こそ、時間がかかるもの。
ヘルプデスク、サポートセンターのコストは時間に換算すると、
年間で莫大な費用になることもあります。

サポートの効率化を図るために

前述の動画マニュアルこそ、まさにサポートを軽減するために必要なコンテンツです。
初心者、パソコンリテラシーの底上げをおこなうために、ごく初歩的なFAQを、「動画マニュアル」で作ること。まずは、動画マニュアルをつかってイメージをつかんでもらうこと、

企業のサポートセンターやシステムサポートにおいて、このようなコンテンツを用意しておくことは
中長期的に大きなコスト削減効果があります。

こんなこと聞いていいのか?という人にも

こんなこと今更聞けない。どこから聞いたらいいのかわからない・・・
という社内の隠れ初心者のためにも、初歩的なコンテンツは大変重要です。社内の配置転換、中途社員のための
教育コンテンツの配信も システムの稼働率、サポートの効率化のためにあるといいでしょう。

動画マニュアルを活用してください

もし一般ソフトの使い方まで社内でサポートするのであれば、是非 こちらのサイトをご利用ください。
研修を行ったり マニュアル本を探す前に、全て無料で学習することができます。

動画マニュアルまとめサイト 市販のソフトの
マニュアル動画が網羅されています。
8000以上のコンテンツがありますので、動画マニュアル.com内で検索すれば、多くの問題が解決できるはずです。

LINEの乗っ取りを防ぐPINの設定マニュアル

いまだに十分なアナウンスがない、LINEの乗っ取りトラブルですが、先日はNHKのニュースでも防止方法を放送していました。
動画マニュアルでも公開しています。
LINE 乗っ取り防止策 PINコードの設定方法

Youtube版はこちら

前回のエントリー「これからのサポート業務は情報発信へ 」にも書きましたが、
簡単な内容、それも初心者に伝えなければならないことほど、前もって配信、拡散することが必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ