認証に失敗「可能な認証数を超えています」という表示が出たら

ライセンス認証がうまくいかない

パソコンの故障により、ビューレットビルダーが動作しない場合、他のパソコンンにライセンスを移行することができます。
しかしこのようなメッセージがでてライセンス認証がうまくいかないというお問合せを毎月2・3件いただきます。

パソコンの故障などの場合、もし、Windowsが起動するのであれば、ビューレットビルダーのライセンスを解除しておいてください。
ライセンス解除はオフラインでも行えます。しかし、ハードディスクが不調でOSも開けないビューレットビルダーは起動することができないという場合でも、ライセンスコードの認証は可能です。しかし、それでも認証ができない場合は、他のPCでライセンス認証されていることによるものと考えられます。

他のPCで認証されている場合は

「可能な認証数を超えています」という場合の原因は他のPCで既にライセンス認証がされており、そのままの状態になっていることが原因です。認証されているPCは当社では限定できません。認証されているPCを見つけ出し、ライセンス解除を行ってください。

参照;ビューレットビルダーのライセンスはオンラインで管理されています
ネットにつながらない環境でのライセンス認証と解除

ライセンスコードの調べ方

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQarbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー体験版はこちら

動画マニュアル制作、企業の導入についてのご相談もお受けいたします。
お気軽にご相談ください

事業承継、製造業向け動画マニュアルを作る方法

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

動画マーケティング 運用サービス

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ