画像の挿入とビルダー8のフェード機能

ビューレットビルダーの画像挿入機能はビルダー4から標準で付いている基本の機能ですが、
*画像を挿入する基本操作はこちらの動画マニュアルにあります
今回は画像挿入を行うときに使える、2つの機能をご紹介します。

画像は透過PNGデータを使う

PNGデータ
挿入画像では背景が透明な「透過PNG」を使うことをおすすめします。

ビューレットビルダーで透過PNGデータを挿入すると背景が透明になります。
こんな感じです。
透過PNGを挿入したところ

透過PNGを作るにはフォトショップ、ファイヤーワークスなどの画像加工ソフトが必要です。

画像にフェードアニメーションを入れる

ビルダー8の機能を使って画像にアニメーションを追加できます。
アニメーションといっても、じんわりと表示させる「フェード」機能しかありませんが、このフェード機能だけでも今までの動画マニュアルのイメージを1ランクアップさせることができます。
この動画では、前半に「Windows7・・・」ロゴをフェードインさせ、エンディングには画面の切替にフェードアニメーションを使っています。40秒のサンプルムービー

前半のアニメション設定

フェード設定
ビューレットビルダーで画像を挿入後、画像のプロパティでアニメーションの設定をこのように変更しました。
表示時間(表示されるまでの時間)を調整し1秒に変更。時間終了(表示が終了するまでの時間)では0秒にすることで、フェードアニメーションは機能しません。*再生時間側を「0秒」に設定することはできません。9月11日 バージョン 805で修正されました。

後半のアニメーション設定

後半ではスライドと同サイズのロゴ入りの画像を用意し、画像挿入を行っています。
フェードアニメーションのタイミングと表示時間をこのように調整しています。
endingfade

いかがでしょうか ビルダー8のフェード機能で動画コンテンツが1ランクアップできます。
操作は簡単ですので、是非活用してみてください。

4 Responses to “画像の挿入とビルダー8のフェード機能”

  1. […] 明のPNG形式ファイルがよろし とお伝えしました。画像の挿入とビルダー8のフェード機能 […]

  2. […] なバグ修正を行っていますが 大きい修正箇所としてフェードアニメーションの不具合については改善されました。 以下の部分が修正されています 画像の挿入とビルダー8のフェード機能 […]

  3. […] す。 なおGIFアニメは挿入できません。 参照:画像の挿入とビルダー8のフェード機能 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ