ズーム機能でクリックする箇所を目立たせる

ズーム機能とは

動画キャプチャ後に、表示したい箇所、注目してもらいたい重要箇所を拡大表示させる機能です。
ビューレットビルダーでは、以下の動画のようにスライドに四角い枠でズームされる範囲を表示します。
拡大表示

ズーム拡大表示の動画マニュアルです。

ズームの注意点

いったんズームをしたら、そのままズームされたまま動画は進行します。ズーム後のスライドで元の大きさに戻す(縮小)するために再度ズームを挿入しましょう。

ズームはタイミングが大切です。タイミングについては、こちらの動画で解説しました
ズーム機能 よくある問題と解決法 サンプル動画あり

ズームの応用操作、視点を移動する(パンニング)
拡大して、左右に画面を移動する ズーム機能活用

ズームは有効な画像エフェクト機能です。ビューレットビルだーではすべてオブジェクトとして設定が可能です。
使いこなしましょう。

ズーム機能を削除するには?

ズームもオブジェクトの一つです。削除する場合はタイムラインから選択し削除してください
オブジェクトの削除

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQArbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー ダウンロードはこちら

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ