ビューレットビルダー スライド編集でできること 動画マニュアル

スライド挿入 動画マニュアル

ビューレットビルダーの基本操作、スライドの編集方法です。
動画編集ソフトでありながら、編集方法はパワーポイントと似ているため、初めての方にもわかりやすいビューレットビルダーです。 スライドの編集操作がマスターできれば、動画マニュアルの制作も効率化できます。

パスワード付動画マニュアルを挿入してみました

広告のついていない動画として、今回はvimeoというウェブサービスを使って動画を入れてみました。パスワードは「webdemo」です。通常運用する時は、パスワードは非公開にします。(あたりまえですよね)

vimeoを使うと広告なし、コピーやリンクされない。上記のようなパスワードで保護された動画を配信することができます。YouTubeでは広告も付くし、関連動画で関係ない動画にリンクされてしまう等々のデメリットを感じている方にお勧めです。なお、検索エンジン対策(SEO)を考えるならYouTubeのほうがおススメします。

vimeoについて

動画を広告なしで公開したい。知り合い(ユーザー)だけに公開したい。 きれいな動画で公開したい。という方のための有料のウェブ動画サービスです。年額6000円(年額!)でデータUP量の制限は毎週20GBまで、全体の容量制限は特にありません。
vimeoを使って動画を配信する

次回のエントリーではvimeoを使ってパスワードで保護されたコンテンツの配信方法について解説します。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQarbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー体験版はこちら

動画マニュアル制作、企業の導入についてのご相談もお受けいたします。
お気軽にご相談ください

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

“ビューレットビルダー スライド編集でできること 動画マニュアル” への1件のフィードバック

  1. […] 時はYouTubeではなく、こちらの動画のようにvimeo.comから動画を配信することができます。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ