音声合成ソフト

音声合成ソフト声の職人

誰でも簡単に高品質な音声データを作成できる。音声合成ソフト

機能紹介  | システム要件  | ご購入  |  サンプル

テキストを入力するだけで音声ファイルができてしまう音声合成ソフト「AITalk®Ⅱ 声の職人」。その自然な声はまるで本当に人が話をしているよう。微妙なイントネーションの調整やスピード調整、音程調整も自由自在です。是非体感してみて下さい。2015年 9月1日 リリース 
追記:キャンぺーン開催中 
音声合成ソフト 声の職人

合成音声ソフト 機能

新機能 感情表現対応話者
koe41
今までは単調な読み方のため難しかった使い方も、感情表現が搭載されたことでさらに幅広く様々な用途での利用が可能になります。
対応話者は4話者 その他の話者は今後対応予定になります。

主な機能
1: メイン画面の充実 再生中にテキストの該当箇所を文節単位でハイライトし、
再生箇所が一目で分かるようになりました。

2:フレーズ編集機能の充実 フレーズの途中から再生可能になりました。
音声を確かめたい場所だけ試聴できますので、作業効率が上がります。
アクセント句単位で音声効果(音量、話速、声の高さ、抑揚)を指定できるようになりました。
フレーズの一部を強調する等、表現に工夫を持たせることができます。

3:単語一括登録 CSVファイル内の複数の単語を一括で登録することが可能になりました。
※登録後に単語毎のアクセント編集が必要です。

4:音声ファイル一括作成 複数のテキストファイル(または中間言語ファイル)から音声ファイル(または中間言語ファイル)を一括作成できるようになりました。

5:文字数カウント機能 入力テキストの文字数をカウントできるようになりました。

6:Windows8に対応

音声合成ソフト 無料体験デモ

Webデモンストレーションで体験できます。イントネーションの調整や辞書登録も可能です

声の職人 無料デモンストレーション

体験プログラムはFlashを採用されています。表示されない場合はプラグインをダウンロードして下さい。
※体験デモンストレーションコンテンツの2次利用は開発元より許可されておりません。

機能紹介

テキスト入力 音声合成

»テキスト入力方法

イントネーションの調整

»イントネーション調整方法

辞書登録方法

»辞書登録方法

ボリューム・スピード・ピッチ調整

»スピード・ピッチ調整方法

このページのトップへ


システム要件

 

OS
Windows10 日本語版(32bit/64bit)
Windows8.1 日本語版(32bit/64bit)
Windows8 日本語版(32bit/64bit)
Windows7 日本語版 SP1(32bit/64bit)
※VirtualPC、VMWare、Windows7のXP mode等の仮想環境を除きます。
※リモートデスクトップでは使用できません。
※全て日本語版です

CPU Pentium4 又はそれ以上の互換CPU(1GHz以上を推奨)
メモリ(RAM) 1GB以上(Windows Vista/ 7/ Wndows Server 2008/2008 R2)
512MB以上(Windows XP)
サウンド DrectX 9.0c以降に対応したサウンドカード
DPI 96DPIのみ
出力フォーマット 22KHz 16ビット PCM形式 *1
11KHz 16ビット PCM形式 *1
16KHz 16ビット PCM形式
8KHz 16ビット PCM形式
8KHz 8ビット PCM形式
8KHz 8ビット μLaw形式
8KHz 8ビット μLaw形式(ヘッダ無)
※音声は全てモノラルです
*1:あかり、ななこ、こうたろう、あんずは対応しておりません。

 

製品のご購入

オンライン販売は行っておりません。まずはお見積書発行をご依頼下さい。またアカデミック版につきましては、法人名義でのみご購入が可能です。

お見積書のご依頼はこちら | 商品のお問い合わせ | Webで体験してみる | サンプル音声を聴く
音声合成ソフト 価格
*基本ライセンスは500,000円となり、1年間の使用料金が96,000円となります。
2年目以降は使用料金が年間96,000円になります。※上記価格は税別です。
NPO法人 教育機関向けライセンスは別途ご相談ください。

お見積書のご依頼とFAX注文書

ご購入をご希望のお客様は、お見積書ご依頼フォームよりお見積書の発行をご依頼下さい。

»お見積書ご依頼フォーム

このページのトップへ

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ