導入初期のサポートに動画マニュアルが有効です

最新動画マニュアル(動画マニュアル.com)より

Google Web Master ツール にサイトを登録する

ウェブマスター ツール  検索クエリを使ってキーワードを調べる

キーワードプランナー 使い方

ウェブ集客、ホームページに集客するために、様々な手法がありますが、
動画コンテンツを作るのであれば、多くの人に見てもらうために検索エンジン最適化(SEO)行う必要があります。

SEO対策で大切なのは、検索されるキーワードは何か?ということを見つけることですが、グーグルでは、キーワードを見つける無料のツールがあるのです。

最新動画マニュアルと導入支援

グーグルのサービスは大変便利で役に立つものが多くあります。

ウェブマスターツール、
Adwords、
Analytics 等々 サイトの運用では欠かせないものばかりです。

ツールの敷居は高い

大変便利ではあるのですが、用語は聞きなれない「カタカナ」だったり、

機能が多岐にわたりすぎるため、使い方がわからない・・。
初心者には敷居が高いという声も多く聞かれます。
★機能は便利だけど、使い方は複雑で、使い方を教えるのが大変・・

★もっと使ってもらいたいのに、なかなか導入が増えない。

グーグルのサービスは、無料で提供し、サポートについてはユーザー任せなところがありますが、
一般企業のITシステムでは、システムの稼働率を上げるため、システムを販売するために、サポート、導入教育もおこなわなければなりません。

動画マニュアルはそのような時に、一番力を発揮します。

ユーザーの初期導入こそ、動画マニュアルは効果があります。

今回 作成した動画は、グーグルのサービスのごく一部、導入部分に
すぎません。
まさに、これから導入しようか? 何から始めたらいいのか?
という方に向けて作った動画マニュアルです。
初めてのユーザーにとって一番の問題は
「最初にどこをクリックすればいいのか?」 どうゆう手順で何ができるのか?

ということです。

動画を使うことで、操作の流れが時系列でわかりどこをクリックすれば何が起こる?ということを理解できることで、ソフトの全体像が把握できるようになるのです。

*システムの全体像を何となく理解してもらえれば、ユーザーの使用率稼動率は向上していきます。
動画マニュアルを作りたいというご相談を最近はよくお受けしますが、

全てのマニュアルを動画化する、という前に、初期導入者のためのコンテンツをまずば考え、作成してみてください。
あるソフトウェア会社では、質問者の80%は、ソフトウェアの機能の20%に集中しているという話もあります。

まったくの初心者がどこで悩むのか?どこで躓いてしまうのか?

まずは質問、サポートが集中する項目を洗い出すことから「シナリオ」を策定し動画を作る

その動向を踏まえて、使ってもらいたい機能を洗い出し、動画化するという流れをおススメします。

“導入初期のサポートに動画マニュアルが有効です” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ