動画マニュアル配信にYouTubeを使う

動画の配信方法、YouTubeの使い方について

★多くの人に閲覧してもらうには、MP4形式にする必要があります。
youtube使い方

ビューレットビルダーでは、基本的にFlash型(SWF)の動画を出力しますが、
Flashファイル(SWF)は モバイル、タブレットでは再生できません。
また動画共有サイト YouTube、vimeoでもFlashファイルはアップロードはできません。

そのため、動画マニュアルをウェブで公開するには、ビデオ形式(mp4)での出力を行うことが
今後必要になっています。

参考:Flash動画マニュアルの将来について

参考:MP4形式の出力方法

MP4型の動画ファイルを配信するにはYouTube、vimeoなどの動画共有サービスを使うことが必要になっています。

YouTubeに出力する 旧バージョンのプロジェクトをコンバートして出力

YouTube動画を効果的に活用するために

当社では、動画マニュアルをより多くのユーザーにストレスなく見てもらうためにYouTubeの活用をおススメしています。

YouTubeで配信する3つのメリットは、
圧倒的なユーザー数、
スマートフォンでもストレスなく見れる。
サーバーメンテナンスなどの費用がかからない。
があります。

YouTubeで動画を見つけてもらうには、

YouTube検索やウェブ検索、関連動画として見つけてもらうことが多いのですが、ブログに動画を張り付けることでブログのユーザーが動画を探す手間が省けるとともに、検索エンジン対策にも有効です。

YouTubeからの誘導とブログでの配信で2重にコンテンツを拡散することができます。

ブログ、ホームページにYoutubeを埋め込むための 覚えておくべきタグ

WEBサイトに貼り付けるだけでなく、タグを活用すると貼り付けのデザインだけでなく、関連動画を表示させなかったり、ループ再生させる機能などを拡張できます。

YouTube埋め込みタグ 動画を途中から再生させるタグ

YouTubeの平均再生時間は1分40秒といわれています。(YouTube調べ)
長い動画コンテンツを張り付けたいのだが、見せたい箇所は再生から2分ほどの部分、

サイトの滞在時間を考えると2分以上、我慢してくれる人ばかりではない・・・・
できれば見てもらいたい動画から再生させたいという場合があります。

そんな時はこのタグを活用してください。

YouTubeのデメリット

YouTubeのデメリット、それは、広告が表示されてしまうということです。
昔ほど、【いかがわしい】コンテンツは表示されなくなりましたが、やはり広告はうっとしいという方も少なからずいらっしゃいます。

広告の出ない、安価で安定した動画配信サービスをお探しの方は一度、こちらのサービスもご検討下さい。

vimeoを使って動画を配信する

WordPressに動画を張り付けるプラグイン

WordPressをお使いの方には 以下のプラグインもお勧めします。
*ウェブ集客 webdemo.jpより

WordPressにYouTubeを載せる便利なプラグインVideo Thumbnails

YouTubeをポップアップウィンドウで表示するLightbox Plus ColorBox

追記 旧バージョンお使いの方へ

ビューレットビルダー8の変更点について比較表を作成しました。

本日は以上です。

動画活用のお役にたてれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ