ムービーの最初に再生ボタンを設置する方法

動画の最初にスタートボタンを付け、閲覧者に
ボタンをクリックしてもらってから再生させることができます。

いきなりスタートすることなく、
閲覧者の意志で動画を再生してもらう。

★これは、ウェブサイトで閲覧者の「クリック」を促すことにもなり、
是非、活用していただきたい機能です。

このボタンはSWFファイル(Flash)作成時のみ有効となります。
flashでムービーを作成すると、URLリンクや動画の操作などの
「インタラクティブ」なコンテンツを作成できます。

FlashとFlvの違いメリットデメリットはこちらで解説しています。

ビューレットビルダー7の場合(動画2分12秒)

スライドのプロパティで時間設定がうまくいかない場合は
タイムラインからスライドの表示時間をドラッグして調節してください。

画像からボタンを作る方法(ビューレットビルダー5.6.7)
2つの画像を用意し、カーソルが上に来ると画像が変わるようにする、
ちょっと手の込んだボタンを作る方法です。
*4つの動画から構成されています。
ビューレットカム2でボタンを作る方法(カテゴリ)
イベントは「play」を選択し、一時停止のために
「ストップフラグ」を挿入します。
一時停止の挿入方法(35秒)

その他の最新情報

■ビューレットビルダー7:最新アップデート

最新版「7.2.1x1658」はこちらからダウンロードできます。
今回の主要な変更点

1:プロジェクトプロパティ/画質項目で「カスタマイズ」ができました。 
吹き出し、背景 ビデオキャプチャ 画像挿入など
個々の部分で、画像の圧縮を変更できます。  
*メニューの「非圧縮」=「再圧縮」の誤記載になります。
近々に修正いたします。ご了承ください。

2:Flash項目の分割:
ビデオキャプチャのswf出力設定項目の追加
ビデオキャプチャでSwf出力する場合、データサイズが大きくなり、
再生読込に時間がかかるという問題を回避できます。
ビデオキャプチャで録画する方にお薦めの機能です。

3:Facebookへのs直接出力(FLV)
パブリッシュ機能、Facebookへ動画を直接UPできるようになりました。
事前にFacebookでアカウントを取得する必要があります。

新機能のご紹介(動画3分58秒)
音声合成ソフト・キャンペーンについて

動画マニュアル.comの音声は「声の職人」を使用しています。
当社がお勧めする「仕事で使える」音声合成ソフトです。

音声合成ソフト 声の職人の販売キャンペーン
http://www.webdemo.co.jp/software/sales_koenoshokunin.html

一般企業 法人様向け価格

●自社利用永年使用ライセンス(一般企業 社内向け)

基本ライセンス(ソフトウェア+1音声話者) 198,000円
追加話者:60,000円
 
●商用利用永年使用ライセンス(一般企業 商用利用)

基本ライセンス(ソフトウェア+1音声話者) 500,000円
追加話者:150,000円

商用利用とは?
音声ファイルの販売・作成音声ファイルを組込んだ製品
及びサービスを販売する用途の場合は商用利用になります。
インターネットでの公開の場合も商用利用になります。

*社内イントラ、非公開サイト等での公開は自社利用となります。

商用利用で1ライセンスをお持ちなら、今後の動画配信や
オンラインでの音声配信でも「永年活用」できるようになります。
専属のナレータを持つようなイメージです。

パワーポイントへの音声へも活用できる
ご購入方法について
http://webdemoblog.jugem.jp/?eid=344

 

この機会に是非、「声の職人」をご検討ください。

本日は以上です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ