ビューレット​カムからビルダーへ 乗換キャンペーン開始​します。

ウェブデモ 川崎です。いつもご愛読ありがとうございます。

■本日のお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1■ビューレットカムからビルダーへ乗換キャンペーン開始します。

■2■YouTubeを使って動画を高画質で配信する方法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1■ビューレットカムからビルダーへ乗換キャンペーン開始
http://www.webdemo.co.jp/norikae201212.html

12月7日より弊社では、
ビューレットカムユーザー様に
ビューレットビルダー7へ格安で
乗換えできるキャンペーンを開始します。

多くのユーザー様より
「カムからビルダーに乗り換えたいのだが、ユーザー特典はないの?」
という声をいただいておりました…。

ビルダー7とカムは価格の差に比べ、機能の差が大きく、
動画作成の効率化の観点からビルダーへの乗換は大きなメリットが
あると思います。
このキャンペーンを通し、動画作成ソフトをカムからビルダーに
乗換えいただければ幸いです。
http://www.webdemo.co.jp/norikae201212.html

★なぜビューレットビルダーの乗換をおすすめするのか?

ビューレットカムは画面をそのまま記録して
Flashムービーにすることが得意なソフトです。
Flashでの素早いチュートリアルムービーだけなら
ビューレットカムでも充分かもしれません。

しかし、カム2のリリースから既に5年、
その間にビルダーはバージョン5.6.7と進化し続けています。
カムユーザー様に、動画制作ソフトの進化を感じていただきたい、
ビルダーの良さを知っていただきたいと思い
今回、乗換キャンペーンを行わせていただきました。

カムとビルダーの違い

ズーム、ポップアップ機能はビルダー7に新規追加された機能です
ズーム機能の使い方

またビルダー7ではカムのキャプチャ方式と同じキャプチャが行えます

出力方式も多彩なビルダー

その他にもビルダーをおすすめする理由があります。
これもビルダーがバージョン7になり、アップデートを重ねて
実装された結果です。
一度 ご覧いただければ幸いです。
http://www.webdemo.co.jp/norikae201212.html

★まずはビルダーをお試しください。

ビルダー3.4.5ユーザー様はバージョンアップ版をおすすめします。
http://www.webdemo.co.jp/software/viewletbuilder.html#buy

■2■YouTubeを使って動画を高画質で配信する方法
ブログ記事:http://www.webdemo.co.jp/?p=1931

YouTubeのコンテンツをウェブページに張り付ける場合
YouTubeで発行されるタグをhtml編集時にコピーしますが、
通常のタグを張り付けただけでは、
動画の解像度が荒い、にじんだ画像に
なってしまうことが多いのです。

これはYouTubeの動画をより細い回線でも情報が途切れずに
ダウンロードしスムーズに再生するために、
解像度が小さく、データ量を抑えた形式で配信する設定に
なっているからです。
*再生コントロールバーの右端にある画質ゲージをみると
「360P」になっていませんか?

動画マニュアルのムービーはぼやけたりさせないために、
高解像度で再生してもらうようにしなければいけません。
閲覧する方にYouTubeのコントロールバーで
画質を720P(HD)に変更を行っていただく必要があります。

しかし、閲覧する側にしたら
こんなお願いを毎回行うのも不便ですし、
毎回このような操作を行ってくれるとは限りません。

そこで・・・

自動的に高解像度で表示させる方法として2つの方法をご紹介します。

1:URLリンクをクリックして、
YouTube内で自動的に高解像度で再生させる方法 30秒

普通の共有URLでは

http://youtu.be/7HglRWBug7A ですが

高解像度オプションをチェックすると
http://youtu.be/7HglRWBug7A?hd=1

になります。

高解像度オプションが見当たらない場合(IE8,9などのYOUTUBE)
共有urlの最後に「?hd=1」を追加します。

短縮しないurlの場合、最後に「&hd=1」を付けると
高解像度で再生するYouTubeページになります。

メールでURLを共有する場合、ブログでリンクを作成する場合
facebookで共有する場合はこの方法をお使いください。

通常の貼り付けは以下の動画のとおりです。1分13秒

埋め込みコードをコピー貼り付けすればウェブページで
動画を埋め込みできますが、

高解像度にして張り付けるには貼り付けるコードの
YouTubeアドレスの最後に、以下のパラメータを張り付けます

&rel=0&vq=hd720

★&vq=hd720
高解像度に指定します。
この場合HD720に自動的に解像度を上げますが、
画質が720に満たない解像度の場合でも
動画本来の最高の解像度にして再生してくれます。

★&rel=0
動画の再生終了後に関連動画の表示を行いません。

埋め込みのサンプルはこちらをご覧ください
http://www.webdemo.co.jp/?p=1931

せっかくの動画を適正な解像度で張り付ける。
かなり有効なノウハウですので、是非ご活用ください。

■12月19日 無料セミナー

師走ということもありご参加される方は
通常よりも少ないかもしれません…。

しかし、人数が少ない分、
個別のご質問に多くお答えできるかと思いますよ。

「動画マニュアルの作り方、効果的な活用方法を2時間で解説」
東京渋谷で開催 定員20名 お申込みはこちらです
http://www.webdemo.co.jp/seminar.html

本日のお知らせは以上です。

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ