過去のYouTubeコンテンツを再活用するためのテクニック

YouTubeアクセスアップ
姉妹サイト「中小企業ができるWEB戦略」ではYouTubeの使い方、コンテンツマーケティングについていろいろと発信しています。
特にYouTubeのアクセスアップに関しては、700万回再生ある当社のYouTubeの実績を元に、かなり詳しく記載されていますので、
動画マニュアル制作の皆様にもお役に立てる情報です。

本日は、「中小企業ができるWEB戦略」動画マーケティングメールマガジンより抜粋した内容をお送りします。
メルマガ登録はこちらです。よかったらぜひご登録下さいね。

過去のYouTubeコンテンツを再活用するためのテクニック

今まで何度かYouTubeをアップしたのだけど、効果が出なかったという方
せっかく撮影して配信したのにそのままになっている方は是非 参考にしていただきたい内容です。

*Facebookやツイッターは放置しておいたら誰もアクセスしません。
なぜなら、タイムラインにあなたの情報が流れない・・。

*しかし、YouTubeやブログのコンテンツは、一度発信した情報が長期的に検索されたり、何年か経っても再生され、
ユーザーの目に止まることがあります。

前者のデータをインターネットではフローと呼び、後者をストックといいます。

そう、YouTubeの動画はストック=資産なんです。
なんども再利用して使うことができるのです。

今週配信した3つの記事はYouTubeコンテンツを再利用するためにも重要な記事です。ぜひ ご覧いただければ幸いです。

YouTubeを活用する会社が行っている 過去動画の5つの改善策

YouTubeで集客を行っている会社は、過去のYouTubeに手を加え、いつでも集客に役立つようにメンテナンスを繰返しています。
このエントリーでは、再利用の効果について解説しました。

YouTubeの解析結果から見たアクセスを伸ばすための施策

再生した動画の解析を行った結果です。特にこのエントリーではどこからユーザーは訪れているのか?という解析について解説しました。

★YouTubeの解析調査には、それなりのアクセスとコンテンツがなければできませんので、まだ、アクセス、コンテンツが足りないという方はぜひ参考にしてください。
*最低でも自社チャンネルで解析ができないと動画コンサルトとはいえませんからね。

関連動画で再生されるための3つのテクニック

YouTubeで再生される、動画に誘導するための3つのテクニックについて解説しています。

今後スマートフォンの普及により、サイトの検索からの流入は少なくなってきます。また、検索対策はビッグキーワードほど、だんだんと難しくなってきています。
そのためにも関連動画のテクニック、ソーシャルのテクニックは必要になるでしょう。

今回はテクニカルな話を中心にお伝えしましたが、動画の基本的な使い方とウェブマーケティングの基本的な話を交えて

毎週木曜日に無料セミナーを開催しています。*私のパートは1時間くらいを予定しております。

経営トークライブ
神奈川県 藤沢市 商工会館で開催

11月には中小企業のマーケティングのセミナーを行います。ここでも私は1時間くらいの予定

★11月27日(木)
中小企業の業績拡大 マーケティング事例セミナー

中小企業の業績改善をマーケティング発想で行った成功事例を紹介。
講師は、高橋憲行氏の企画塾で最優秀成果賞、優秀プレゼン賞の2冠に輝く
マーケティングプランナー 星 義光 氏

私は第2部の動画集客の部分を受け持ちます。

内容詳細、申し込みはこちらから

*主催 会社経営.com

藤沢では遠いし、もっと具体的な相談をしたい!という方はこちらから問合せください。

動画に限らず、ウェブマーケティング全般までご相談承ります。

追伸:FACEBOOKでも情報アップしています。

https://www.facebook.com/videoletter

================================

というようなメールを週に1回ほど出しております。

よかったらこちらのメールマガジンも登録してみてくださいね。

動画マーケティングの始め方 メールマガジン

追伸:YouTubeで儲ける系のアフィリエイトでもこの手法を紹介されているようですが、
あくまで、自社のコンテンツからウェブサイトや商品の購入につなげるための方法です。
小手先のテクニックで長くビジネスすることはできません。

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ