動画マーケティング事業について

動画を活用して売上、問合せを増やす

インターネットの動画活用で当社では、動画マニュアルを専門にソフトウェアやコンサルティングを行っていますが、
動画マニュアルに限らず、ビジネス動画は、忙しいユーザーが、時間を割いて見てもらう必要があります。
見る価値がない動画はユーザーに視聴されない、ビジネスでも活用されないのです。

価値あるコンテンツを作りことが大切

ビジネス用の動画はユーザーに閲覧され、結果的にソフトウェアの稼働率が上がる。
そしてサポートコストが下がり、顧客満足度、リピート率が上がるというような結果が見えないといけないのです。

ビジネス向けの動画、あまり面白くないかもしれない教育コンテンツに対して、
いかに視聴してもらえるか?そのために何をすればいいのか?
当社は長年にわたり、動画のシナリオ、滞在時間、検索しやすさなどを考えてきました。
まだYouTubeが有名でなかった2006年、実験的な動画ポータルサイト動画マニュアル.comを作り、
一時は最大300万PV/月になるまで成長させたこともあります。

当社は、動画とウェブサイトの集客について10年以上にわたり研究を重ねてきた経験をもとに、
中小企業の「売れる」「伝わる」動画戦略を皆様にお伝えできると自負しています。
新しい集客手段として動画コンテンツを活用したいとお考えの方は
是非、当社にご相談ください

ウェブデモのできること

動画マニュアル、ソフトウェア販売だけでなく、
動画を使ってビジネスを活性化するために、以下のようなご要望にお応えしております
動画だけではなく、ウェブマーケティング、システム開発 全般につきましても、当社の関連する専門家集団とともにご相談にお応えできます。
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

YouTubeの使い方 動画の宣伝方法を学びたい。

必要なスキル:プレゼンテーション 動画撮影・編集スキルYouTube SNSスキル

動画マーケティング マンツーマン講習 1日3時間の講習をマンツーマンで行います。
スマートフォンだけの勉強(1回)動画の撮影編集(1回)YouTube SNSの配信(1回)など
3回のスキル講習と、シナリオ作成方法 プレゼンテーション方法 ウェブ集客のための動画SEO講座などマンツーマンで講座を行います。ご予算 用途 スキルに合わせてお見積します。 マンツーマン集客動画講座

YouTubeやSNSを使って会社を宣伝したい

必要なスキル:プレゼンテーション

宣伝用の動画コンテンツを作成するサービスです。撮影、編集、配信まで当社で行います。
当社の動画作成は、PRのポイント、集客に必要な要素を徹底したヒアリングと調査を行い、単なる自己満足になりがちなCMにならないような動画を作ります。
基本的に顔出しのプレゼンテーション型のコンテンツになります。動画制作サービス

動画を使って集客する仕組みを構築したい

必要なスキル:シナリオ作成 SEO プレゼンテーション 動画撮影・編集スキル YouTube SNSスキル

企業様向けトレーニングプランです。各自のスキルをあげ、社内で動画を発信できる力と集客のためのコンテンツを作成する力を身につけていただきます。YouTube SNSでの発信、拡散方法 SEOの考え方等も織り交ぜてご指導いたします。半日の講座&実践を3回講座からスタートし、目標に合わせたトレーニングを行います。
動画集客 法人向け講座

YouTubeやSNSを戦略的に使いたい

必要なスキル:Webマーケティング シナリオ SEO コンテンツ制作 YouTube SNSスキル

新規事業開発、ウェブマーケティングを長期的に伸ばしていきたい方に、動画コンテンツとソーシャルメディアを中心とし総合的な自社メディアを構築するコンサルティングです。コンセプトデザインからウェブ制作まで戦略を立て、目標を定めながら、検証と仮説を繰り返していく進め方です。

動画マーケティング 当社のサービス

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQarbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー体験版はこちら

動画マニュアル制作、企業の導入についてのご相談もお受けいたします。
お気軽にご相談ください

事業承継、製造業向け動画マニュアルを作る方法

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

動画マーケティング 運用サービス

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ