Flashコンテンツは動画コンテンツに変更しよう

JimdoがFlash機能を廃止

当社でも使用していたブログサービスのひとつJimdoより「Flash機能を廃止する」という案内がありました。
Jimdoでは2016年8月4日をもちましてFlashコンテンツの提供を終了いたします
JIMDOは、KDDIウェブコミュニケーションズが運営する、専門的な知識が無くても簡単にホームページを作り、更新していくことができるオンラインホームページ作成サービスです。無料版と有料版がありますが、無料版での人気も高いウェブサービスです。
JIMDO
Jimdo 使い方 ホームページ作成サービスJimdo(ジンドゥー)

JimdoがFlash機能を廃止する5つの理由

JIMDOでは、8月4日にFlashコンテンツの提供を終了しますが、廃止する5つの理由も案内がありました。
これはFlashムービーの現在の問題点をそのまま表しています。

•Flashはスマートフォンで見ることができません。スマートフォンでWebサイトを見る人がますます増えるこの世の中、離脱や閲覧者離れの要因となるかもしれません。

•あらゆる主要なブラウザでFlashが表示されなくなる傾向にあります。中でもGoogleChromeでは2016年12月末をもって、Flashの表示が終了します。

•Flashに代わるHTML5は、すべてのブラウザ、スマートフォンで表示可能な上、検索エンジンとも相性が良くSEOにも有効です。

•Googleの検索エンジンと相性がよくありません。Flashがサイトに存在することにより、Googleがあなたのサイトをクロールしにくくなります。(参照:Google と相性の良いサイトを作成する方法)

•Flashはブラウザを問わず、パフォーマンスを落とします。サイト全体が重くなり、ページの表示に時間がかかります。

FlashムービーをMP4形式に変更しましょう

ビューレットビルダーでは、バージョン7よりFlashファイル以外の動画ファイル
MP4形式の出力機能があります。

旧バージョンを取り込んでYouTubeに出力するには?
ビューレットビルダー4、5,6,7 のリソースファイル(qvp)はビューレットビルダー8で読み込めます。
ビルダー8で読み込むと、旧バージョンデータは新しく8用のデータとして保存され
動画の品質も落とさずにMP4形式にパブリッシュすることができます。
MP4へのパブリッシュ

この動画では旧バージョンを読込み、Youtubeにアップする手順を解説しています。

mp4形式で出力する方法

ウェブサイトで表示する場合はYouTubeやvimeoなどのサービスを利用することもご検討ください。

ウェブサイトに動画を掲載する おススメの方法

どうぞよろしくお願いいたします

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQarbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー体験版はこちら

動画マニュアル制作、企業の導入についてのご相談もお受けいたします。
お気軽にご相談ください

事業継承、製造業向け動画マニュアルを作る方法

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

動画マーケティング 運用サービス

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ