マニュアルをWordデータに出力する方法

マニュアルをワード形式にする
ビューレットビルダーでキャプチャーしたデータを動画だけではなく、Wordデータに出力することができます。
Wordファイル(RTF)への書き出し方法 1分25秒
ワードファイルに出力することで、動画マニュアルと同じ内容のマニュアルを作成することができる。
マニュアル作成の2度手間がなくなる。
というメリットがあります。

操作手順 詳細

パブリッシュメニューからrtfを
パブリッシュメニューから「ワード/RTFドキュメント」を選択します。メニューに表示されない場合は図の赤丸をクリックし、メニューを表示させてください。
ページレイアウトをクリックしてレイアウトを確定
ページレイアウト
ページレイアウトをクリックして、表示するレイアウトを調整します。オプションとして吹き出し、カーソルなどの表示、非表示も設定できます。あとは出力するだけでRTFファイルが作成できます。
作成後はWordで開き、編集を施して完成です。

出力の注意点

ファイルサイズが大きくなる
ファイルサイズが大きくなる
RTFファイル形式では、マイクロソフト ワード以外でも、テキスト編集ソフトがあれば読み込めるよう形式のファイルです。
様々なソフトで読み込めるように、様々なスタイル情報が含まれていますので、ファイルサイズが非常に大きいのが難点です。
ワードで使用する場合はいったん 「DOC」もしくは「docx」形式で保存し直してください。ファイルサイズが小さくなります。

ビデオキャプチャ、クイックキャプチャの場合
Word変換する場合はスライド単位で出力されます。 ビデオキャプチャのデータ等は、スライドで出したい画像を
スライド分割で作成し、出力できるようにしておきましょう。
スライド分割
タイムラインから分割したいタイミングで「スライド分割」をクリックします。

ワードのサポートはしておりませんが、動画マニュアル.comにはワードの使い方も掲載しておりますので
どうぞ参考にしてみてください。

Word 2010 使い方 MicrosoftWord 2010

その他のバージョン ワードの使い方 まとめサイト

One Response to “マニュアルをWordデータに出力する方法”

  1. […] 過去のブログでまとめたエントリーです。 マニュアルをWordデータに出力する方法 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ