ライブキャプチャー ズームで画像を拡大表示

メールマガジン株式会社ウェブデモ 川崎です。
いつもメールマガジンをお読みいただき、誠にありがとうございます。

■セミナーのお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「動画マーケティング ウェブ動画活用セミナー」開催します
自分メディアを作る。これからのビジネス必須のノウハウを公開
 2月27日 東京 渋谷で開催

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前回に引き続き、ビューレットビルダーのライブキャプチャの
編集方法について解説いたします。
前回の内容はこちら
http://www.webdemo.co.jp/?p=2237

前々回 ライブキャプチャのサンプルと音声入力
http://www.webdemo.co.jp/?p=2230

★ライブキャプチャの編集方法 その2

http://www.dougamanual.com/blog/264/1573/m8604.html

タイムラインで編集作業を行った後、
ズーム機能で拡大表示を行えます。

ズーム表示後、もとの表示サイズに戻す方法も同様のコマンドを
使います。

ズーム画面から元に戻す方法
http://www.dougamanual.com/blog/264/1535/e7426.html

このように動画内で目立たせる機能を使うことで

より理解しやすい動画マニュアルが作成できます。

ビューレットビルダーには
ズーム以外にもポイントを目立たせる機能があります。

1)カラーハイライト機能
重要な部分を囲むと 半透明の四角形を挿入します。
http://www.dougamanual.com/blog/264/1535/e7554.html

Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=e01bTC–wl4

2)ポップアウトハイライトの挿入
目立たせたい部分だけが、一旦拡大表示されます。
http://www.dougamanual.com/blog/264/1535/e7413.html

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=BBlBYrOvauw

3)マットの挿入と編集方法
選択した部分以外をグレーに表示し、重要箇所以外を
目立たなくします。
http://www.dougamanual.com/blog/264/1535/e7412.html

Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=ulfJucB2He4

わかりやすく、目立たせる機能は
あまり多用すると、
どこが重要なのか? がぼやけてしまいますので
1コンテンツ内で多用することはおススメしません。

あくまで、短く、シンプルに作ることが
わかりやすくするための原則です。

本日は以上です。

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ