ビューレットビルダーからmp4の出力 最新アップデート版7.3

ビューレットビルダー7 最新バージョン 7.3.1 アップデート版をリリースしました。
ビューレットビルダーを起動し、最新情報からダウンロードしてください。

大きな改良点:コンパイルメニューにMpeg4の出力が可能になりました

*追記:このMpeg4はMpeg4/H.264形式です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
H.264とは・・・
MPEGとITU-Tによって共同策定された動画像の圧縮規格。
MPEG4 AVCとも呼ばれるが従来のMPEG4 Video(Part2)とは別のもの。
Baseline Profile(BP)、Main Profile(MP)、Extended Profile(XP)の標準化が2003年の3月に完了した。
MPEG2やMPEG4と比較して高い圧縮率が実現できるのが特徴。
利用用途はモバイル端末への配信からHDTVなど高品質映像など多岐にわたる。
引用: http://d.hatena.ne.jp/keyword/H.264
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
パブリッシュメニューからmp4を選び出力します。

mp4は WindowsmediaPlayerやquicktimeプレーヤーなどで動画単体で再生できます。
またYOUTubeなどにアップする場合もこのファイルをご使用ください。

注意点:1: 現在 コンパイル後の色味が若干赤みがかっている(シアン系)という現象があります。
現在 開発元にて現象を調査中です。

注意点:2:吹き出しのフェードアウトが反映されません。
カーソルの動き、ズームイン ズームアウトの動きはswfと同様になめらかです。(FLVでは動きが滑らかでない部分がありました)
しかし、吹き出しやメモのフェードアウトが反映されません。

iPodなどで動画を閲覧する場合はこのMpeg4をご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ