吹き出し、テキストの大きさ、フォントの変更はスタイルシートを使いましょう

吹き出し、メモ テキスト など毎回 フォントや大きさを変更するのは面倒です

テキスト入力でどうしても最初に小さい文字で表示される!! これはビルダーでよくいわれる問題です。
文字を毎回 大きくしたり設定するのは効率が悪いですよね。

そこでスタイルシートを使って いつでも同じスタイルの吹き出し、メモ テキストを使うようにしましょう。
ビューレットビルダーではいつでも同じフォント、サイズ 色(スタイル)をテンプレート化して表示できる
スタイルシートを用意しています。

スタイルシートは最初は表示されていないのですが、メニューの表示からタブを選択しスタイルシートをクリックします。 見つけずらいのですが、とても重要なタブです。

スタイルシート表示

スタイルシートの大きなメリット

制作者が変更されても、スタイルシートがあれば継承できる
スタイルシートを使って一旦記憶させると、制作する人が変っても同じスタイルで動画を作成することができます。 スタイルシート自身はファイルをコピーして他のパソコンのビューレットビルダーに組み込むこともできます。
プロジェクトのテキストが一括で変更できる
プロジェクト全体の吹き出し、メモ、テキストなどのスタイルを変更する場合なども、スタイルシートを使えば1クリックで行えます。

スタイルシートの使い方

こちらの動画をご覧ください。

スタイルシートの使い方
テキストでスタイルシートを使う方法です。最初にフォントや背景色、フェードアニメーションなどを設定し
スタイルシートを上書きしてしまいましょう。

形状や画像、オブジェクトにもスタイルは適用されます。
形状にスタイルを適用する

スタイルシートは必ずマスターしましょう。この機能を是非活用して、作業効率化してください。

“吹き出し、テキストの大きさ、フォントの変更はスタイルシートを使いましょう” への2件のフィードバック

  1. […] 吹き出しの設定方法はこちらのコンテンツもご覧ください。 必ず使おうスタイルシート 吹き出しテキストのフォント設定は予め行うと効率がよくなります。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ