動画マニュアル TIPS 画面の一部を目立たせる その1

ビューレットビルダー TIPS

パソコン画面は静止している場面が多く、どうしても
カーソルに注意が行きがちです。

動画マニュアル作成時に動画の中に
オブジェクトを入れることで
閲覧者の注目を集中させることができます。

オブジェクトを活用する。

ズーム機能の挿入方法
http://www.dougamanual.com/blog/264/1535/e7425.html

ズームから元のサイズに戻す
http://www.dougamanual.com/blog/264/1535/e7426.html
カラーハイライトの挿入と編集
http://www.dougamanual.com/blog/264/1535/e7554.html
ズーム機能、ハイライト機能などはビューレットビルダーでは
「オブジェクト」として管理されているため、
タイミング調整、編集操作も、すべて同じ操作仕様になります。

吹き出しの挿入も同じ操作になります。
吹き出しの挿入と編集
http://www.dougamanual.com/blog/264/1502/e7253.html
画面を目立たせて閲覧者の注意を惹くことが目的ですので、

一つの説明で1つずつ強調する場合に使います。

画面の装飾用途で多用しないようにしましょう。
本日は以上です。
★8月の動画マーケティングセミナー

今、検索で上位になるために必要なことは
—————————————
グーグルと相性のいい媒体を使うこと。
ユーザーに役立つ情報を配信する。
—————————————
この2つが重要です。
8月22日 開催 残席 4名です。
http://goo.gl/GsYg3R

 

○8月、ちょっと余裕ができたな。という人は
是非 動画マニュアルを見直してみてください。

ビューレットビルダー7 使い方まとめ
http://www.webdemo.co.jp/?p=2269
ビューレットカム 使い方まとめ
http://www.webdemo.co.jp/?p=1634

One Response to “動画マニュアル TIPS 画面の一部を目立たせる その1”

  1. […] 動画マニュアル TIPS 画面の一部を目立たせる その1 パソコン画面は静止している場面が多く、どうしてもカーソルに注意が行きがちです。 動画マニュアル作成時に動画の中にオブ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ