わかりやすい動画マニュアルのコツ

●わかりやすい動画マニュアルのコツ

パソコン操作をわかりやすく説明するツールとして
動画マニュアルは大変有効です。

画面操作をそのまま録画して「動作」を表示させるのですから
動き、手順が直感的に理解できるのです。

私は2003年からこの動画マニュアルの作成を行っているのですが、
ただ画面をキャプチャーするだけでなく、さらに「わかりやすく」
伝えるためにはどうしたらいいのか?

動画マニュアルをとことん作りこんだり、
大学の心理学の先生の講義を受けたりしてまいりました。

今回はその中でも、簡単に実践できる事を一つお伝えします。
1 わかりやすく伝える順番があります。

動画マニュアルを作りアンケートを取りました。

★パソコンソフト(パワーポイント)の動画マニュアルを作成

1;動画で操作だけを見せる場合
2:動画の最初にテキストで操作する内容をまとめて表示
3;動画終了時に操作を方法をテキストで表示
4:動画の途中で動作と同時にテキストで説明
5;動作の手前でテキストで表示
その結果 と20人中18人が「一番わかりやすい」と評価したのは
5番目 「動作の手前でテキストで表示」でした。

さらに「BGM」を入れたり、テキストの表示と画像のタイミングを
様々なパターンでサンプルを作って評価した結果

画像を表示、1秒後に吹出しを表示、その後、動作を行う

というパターンが一番 わかりやすい という評価をいただきました。

BGMを付けた場合は「わかりやすさ」とは関係がないという結果でしたが、
動画を最後まで見てもらえた人は5%ほど上昇しました。

一番「わかりやすい」動画マニュアルは
「画像を表示し、その1秒後に吹出しを表示、
その後、マウスのカーソルを吹き出しの通りに動かす。」

といいようです。

このタイミングを活用したのがこの動画です。
Youtube版
Facebook使い方 より
http://www.dougamanual.com/blog/199/1159/e8945.html

Flash版 パワーポイント2007 使い方より
http://www.dougamanual.com/blog/151/892/m4116.html
画像を表示、1秒後に吹出しを表示、その後、動作を行う
というタイミングの調整、

実はビューレットビルダー7では、吹出しを入れると自動的に
調節してくれるようになっているのです

ビューレットビルダー 吹き出しの挿入方法

ビューレットビルダー7は
単なる画面キャプチャソフトではなく、
動画マニュアル作成ソフトという理由は、このような
機能を網羅しているからなんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ