「このキーはすでに使われています」というメッセージ

ビューレットカム2 キーが重複

ビューレットカム2を立ち上げたら
「このキーは既に他のアプリケーションで使用されています」というメッセージが表示された。

というお問合せをいただくことがあります。

昨日まで問題なく使えたのになぜだろう???
まったく覚えがないのに・・・

という方も多いかと思います。
これはビューレットカムを起動操作しなくても
他のアプリケーションとの兼ね合いで発生する問題です。

通常 ビューレットカムは キャプチャー用にキーボードのキーを設定します。
「Alt+S」{Ctrl+D+A」など 任意で選ぶことができるのですが、
このキーが他のソフトウェアでコマンドに割り当てられている場合にこのメッセージがでてしまいます。

よくあるのが、ウイルス監視ソフトなどの常駐ソフトウェアの隠しコマンドと重なってしまうケースです。

このようなメッセージが出たら、ビューレットカム2のキャプチャー設定を変更することで
問題を回避することができますので、どうぞこちらの動画をご覧ください。

起動時のエラーを回避する方法  40秒

その他のビューレットカムの使い方はこちらのサイトをご覧ください

 

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ