動画マニュアルに自分の音声を入れる

メールマガジン■セミナーのお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「動画マーケティング ウェブ動画活用セミナー」開催します
http://www.webdemo.co.jp/seminar2013.html
自分メディアを作る。これからのビジネス必須のノウハウを公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★1★動画マニュアルに自分の音声を入れる。

ビューレットビルダ-7のライブキャプチャ機能

(ビデオキャプチャ機能)を使い動画を作成しました。

録画を取りながらマイクから音声を入れ、
バックミュージックを入れています。

こちらです。2分9秒
http://www.youtube.com/watch?v=FETaXiWJqU8

★音声の質は録音用マイクに左右されます。
ノイズの少ない、音声だけを録音できるマイク。

何本か、私もマイクを購入し試した結果
安価で、コストパフォーマンスの優れたものを

こちらの動画で紹介しています。4分2秒
http://www.youtube.com/watch?v=KYGjiIQRRlo

★弊社で制作している動画マニュアルのほとんどは

・マニュアルの均一性を保つ

・制作の手順も画一化する

・個人に依存しないコンテンツ(合成音声)

を作るためマニュアルキャプチャで作成していますが、

スピード重視、
個人のコンテンツとして配信(音声)

を作成する場合、ビューレットビルダーの

ライブ(ビデオ)キャプチャ
もしくはビューレットカム2で作成します。

ビューレットカム2とビルダーの
キャプチャと大きく違うのは

・ビルダーでは「ズームアップ機能が使えること」

・ビルダー「MP4」出力ができること

です。

あとは使う方の好みになりますので、
一度ダウンロードしてお試しください

 

ビューレットビルダー

マニュアルキャプチャ

ビデオキャプチャの使い方

ビューレットカム2

新規作成 キャプチャの方法

本日は以上です

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ