サポート動画の再生時間はどのくらいがいいのか?

YouTubeで2000コンテンツ以上動画マニュアルを配信しています

当社のYouTubeチャンネルは動画マニュアルをメインに2009年11月から配信を続け、現在2000以上の動画を配信しています。
動画マニュアルYouTube

登録者数6790 再生時間900万回 月間再生90000回 チャンネル登録はこちら

2000コンテンツの平均再生率は61%

動画マニュアルでは、日ごろから3分ほどの短い動画コンテンツを発信していますが、平均的な再生時間は51秒です。
最後まで再生される確率(再生率)は平均で61%となっています。
平均再生率
再生時間はこの数年大きく変更されません。1分弱の時間で推移しています。これは、動画マニュアルでのおおよその再生率と考えてもいいかと思います。
*なお早送りしたり途中を飛ばしたりすると再生率は下がりますので、61%という数字でも最後まで見ている人も多いかと思われます。

人気のコンテンツでも最後まで見ている人は60%台です。

このコンテンツは再生回数が27万回あり、現在でも多くの視聴者があるコンテンツですが、
2分のコンテンツで、再生率は60%でほぼ固定され、最初の10秒から再生率は下がり始めます。多くは早回しで最後付近まで飛ばしてみることが多いようです。
再生率

他の動画を見ても、動画マニュアルの平均で1分ほどの再生時間、これは動画の長さが1分ほどの場合は再生率が80%ほどありますが、2分前後の動画では60%くらいになっていました。

再生時間としては1分から3分ほど 正味1分ほどで動画を作るのが一番視聴者維持が高いようです。

このように、動画マニュアルは最後までじっくり見てくれる確率は60%くらいということ。TOTALで2分を超えると半分ほどの視聴者は動画から離脱すると考えた方がよさそうです。

長い動画は分割する

もちろん、最後まで見てくれる視聴者はいますが、気の短い視聴者のために、長尺の動画だけでなく、2分以内に分割した動画を何本もつくり、ピンポイントの動画マニュアルを作るということも考えておきましょう。
長すぎる動画マニュアルを安全に分割する方法

あくまで視聴する側の心理を考えること

自分たちの見せたい内容を押し出すだけでなく、視聴者が見てくれる時間や内容を考え、短く、簡素な動画マニュアルを作ることも大切です。動画マニュアルは、あくまで、情報の提供ということを覚えておいてください。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQArbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー ダウンロードはこちら

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ