パスワードで保護された動画をウェブサイトで表示する方法 vimeo

動画を一部の人にだけ見せたい時に

ユーザー限定の情報を発信したい、パスワードで保護した動画を作りたい時はYouTubeではなく、こちらの動画のようにvimeo.comから動画を配信することができます。

広告もつけず、勝手にシェアされず、ダウンロードもされない動画を作りならvimeoの動画サービスが手軽でコストも安くできます。

vimeoとは

vimeoについては当ブログでもまとめています
vimeo 広告なしの動画配信サービス
価格も年間6,000円と破格のサービスです。

パスワードを入れた動画の作り方

無料で拡散する貯めならYouTubeが最適です、しかし、広告なしで限定的に見せたいのであればvimeoを使うことをおすすめします。有料コンテンツ、クローズドなユーザー向けコンテンツなど使い方はいろいろあります。

vimeのカテゴリ

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQarbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー体験版はこちら

動画マニュアル制作、企業の導入についてのご相談もお受けいたします。
お気軽にご相談ください

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

“パスワードで保護された動画をウェブサイトで表示する方法 vimeo” への3件のフィードバック

  1. […] 次回のエントリーではvimeoを使ってパスワードで保護されたコンテンツの配信方法について解説します。 […]

  2. […] 場合は 、vimeoを使って、パスワードをつけたり、リンクでは見れないような設定をします。 vimeoで動画にパスワードをかける方法 もしくは、Skype等で直接動画話す方法などがあります。 […]

  3. […] パスワードで保護された動画をウェブサイトで表示する方法 vimeo […]

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ