画面キャプチャで16:9の大きさに設定する

最近のパソコンディスプレィの統計情報です。いまや16:9が当たり前になってきているようですね。
2012年5月 国内統計を見ると
1366x768が一位で伸びている
1280x800は2位だが下降気味 3位は1920X1080で上昇中
昔の定番
1024X768は4位 1280X1024は5位 どちらも数が減ってきています。
Status Counter 調べ 参照サイト
ビューレットビルダーの基本キャプチャ(スタンダードサイズ)では 1024X768などの旧来の基本サイズ(縦横比4:3)が設定されていますが、
現在は16:9比率の解像度が増えてきています。16:9の比率とは図のようなサイズになります。

ビューレットビルダーでは キャプチャー時にスライドサイズを選択する際「カスタマイズ」とすることでできます。

また、この解像度をスタンダードサイズに登録しておくと、毎回設定する必要もないのでお勧めです。

*画像をクリックすると大きく表示します。

コメントを残す

サブコンテンツ

過去のエントリー Since 2009

このページの先頭へ